« 室堂たより 6月12日(月) | メイン | 釈迦新道~白山山頂~砂防新道の情報 2006年6月11~12日 »

●釈迦新道~白山山頂~砂防新道の花 2006年6月11~12日

2006年6月11~12日に釈迦新道から砂防新道を歩きました。
全般に雪が多く、花目当ての山歩きには時期早々と言えますが、早咲きの花を探したり芽吹きを見て夏を想像しながら歩くのも楽しいものです。

釈迦新道の下部のブナ林では、オオカメノキ、チゴユリなどが見られました。
オオカメノキ
オオカメノキ

水場を過ぎた頃から雪上の歩行が多くなるが、雪の開いたところにミズバショウが。
釈迦岳前峰付近では、イワカガミ、オウレン、イワナシなどが咲いていました。
イワカガミ
イワカガミ

イワナシ
イワナシ

白山釈迦岳から四ツ塚山方面に下ったあたりは一面の雪でミズバショウにはかなり早い状況です。
全般に雪が多いのですが、日当たりのよい所では、キバナスミレ、リュウキンカ、ミヤマキンポウゲ、シナノキンバイ、が咲いているところもありました。

キバナスミレ
キバナスミレ

開花したハクサンチドリ、オオサクラソウを1輪ずつ確認しました。

オオサクラソウ
オオサクラソウ

御手水鉢からの登りでは、コメバツガザクラが盛りで、ハクサンイチゲもちらほら咲いていました。

コメバツガザクラ
コメバツガザクラ

ハクサンイチゲ
ハクサンイチゲ

山頂部はたっぷり雪が残っていますが、御前峰や大汝の稜線では、コメバツガザクラが沢山咲いていました。

砂防新道は、ニリンソウやエンレイソウが、雪解けの上限の別当覗き付近から別当出合まで確認できました。

ニリンソウ
ニリンソウ

(木村芳文)